所有権がついてても売却できます!!

 車を売却したくても、所有者が自分ではないために困っている方もいるのではないでしょうか。

売りたい車の所有者がディーラーやローン会社の場合に所有権を自分に移す方法をご説明いたします。
ローンが完済できない場合の対処法についても説明するので、所有権解除ができないから売却できないなど。

記事を読むことでスムーズに車の手続きすることが可能です。


 目次

  1. 所有者が別名義の場合は売却できないのか
  2. 売却するために名義を移す方法
  3. 名義変更するときの必要書類
  4. 残債ありで売却するには?

 

Purchase_example.png

Line Consultaition top

 

所有者が別名義の場合は売却できないのか

plus6

所有者がディーラー又はローン会社だった場合、車の売却はできません

車を売却するときには、原則ローンが残っていないことが前提条件となります。

車を売却する場合には、ローンを完済して所有者の名義を自分に変更しなければなりません。

この手続きを所有権解除といいます。ローンを完済しても所有権はディーラーのままです。

所有権を有している会社や個人は、車の売却などの決定ができる権利があります。

所有権がディーラーである場合、売却などの決定ができるのはディーラーです。

所有権を自分に移すことで、車の売却をすることが可能です。

 

2売却するために名義を移す方法

 17.png

ローンの完済したら、所有権を自分へ移す所有権解除の手続きを行います。

手続き方法は2つ

自分で手続きをする場合は、必要な書類をすべてそろえて管轄の陸運支局で手続きを行います。

書類は有効期限が決められているものもあるので、書類を揃えてからすぐに行動することが大切です。

自動車検査証に記載されている住所と現在の住所が異なる場合は、あらためて車庫証明の申請が必要となります。

買取業者に売却する際は、相談しながら進めることでスムーズに手続きができるでしょう。

必要な書類についても聞けるため、分からない場合は確認しながら進めることが重要です。

3名義変更するときの必要書類

 自分で手続きをする場合 

必要な書類をすべてそろえて管轄の陸運支局で手続きを行います。

  1. 譲渡証明書旧所有者の実印の押印があるもの
  2. 印鑑証明書(旧所有者と新所有者それぞれ)…発行日後3ヵ月以内
  3. 車検証…車検が切れていないこと
  4. 新使用者の車庫証明書…発行日後おおよそ1ヵ月以内
  5. 手数料納付書…運輸支局でもらう
  6. 自動車税・自動車取得税申告書…運輸支局でもらう
  7. 申請書…運輸支局でもらう

※管轄の陸運局で必要書類の内容が変わりますのでご確認ください。

買取業者の場合

買取業者に売却する際は、相談しながら進めることでスムーズに手続きができるでしょう。

  1. 譲渡証明書旧所有者の実印の押印があるもの
  2. 印鑑証明書(旧所有者と新所有者それぞれ)…発行日後3ヵ月以内
  3. 車検証…車検が切れていないこと
  4. 委任状旧所有者の実印の押印があるもの

※普通車と軽自動車でそろえる書類がことなります。

4残債ありで売却するには?

coramu2

以下2つが主な処理方法となります。

①自動車ディーラーで新しい車を購入するときにローンを組む。

②残債ありでも買取OKな買取業者へ売却をする。

※買取額と残債額で足りない部分は持ち出しが発生する場合がございます。

coramu1

 

 company logo removebg preview

sp-contact-bner-mail.png

sp-contact-bner-tel.png

sp-contact-bner-line.png


故障車・廃車・水没車の買取ならリプロワールドにお任せください。
各支店から出張査定!!【お車の査定引き取りも無料】です。
査定時に気になる点などござましたら是非スタッフへお申し付けください。
USSグループのリプロワールドがどんな車も買取いたします。
 

  

 ft logo

 

 

 

コーポレートサイト採用情報サイト